コーヒーは体を冷やす!?

こんにちは、長野県の人材派遣会社サン・スタッフです!
最近寒くて温かい飲み物が欲しくなる季節になってきましたね(^ ^)
温かい缶コーヒーとか買って飲まれてる方は多いんじゃないでしょうか?

coffee20160715235104_tp_v

飲むと温まるコーヒー…
飲み方を間違えると逆に冷えてしまうらしんです…!

コーヒーに含まれるカフェインは血行促進作用興奮作用の他に
利尿作用があり、その作用によって温まることもあるんですが、
甘くしたいときに入れるグラニュー糖や白砂糖は体に入るとすぐに吸収され、
血糖値が急上昇します。
その後にインスリンが大量に分泌されることで低血糖になり、手足が冷える原因になるのです!!

なので、冷え性だけど甘くしたいという方はてんさい糖がオススメです!
寒い地域で採られる甜菜(てんさい)には体を温める作用があって、
それ以外にも嬉しい効果がまだあるんです!

●ダイエット効果●
→比較的ゆっくり消化されていき、血糖値の上昇も緩やかで、吸収にも時間がかかります。
そのため、少しの糖分で長い時間満足感を得られます。

●お腹の調子を整えてくれる●
→ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます!

温まるための工夫をしてこの寒い冬を乗り切りましょう!!( ´∀`)

 

 

2016-11-07 | Posted in How to, スタッフBlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA