採用される履歴書を書こう 書き方のコツ 〜自己PR編〜

こんにちは。長野県の中信地区(松本市 塩尻市 安曇野市近辺)の人材派遣会社 サンスタッフです。

 

履歴書を書く際に、長い文章を書く自己PR・志望動機欄は自信のない方にはどのように書いたらいいのか分からない場合も多いのでは?!

今回は自信のない方でも好印象になる文章の書き方のコツをご紹介します!

 

まず、無理に長く書こうとしていませんか?

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

 

実は長くなくてもいいのです。

長い方がカッコイイ文章に見えそうですが、文章力が低い人は長く書いてはいけないのです。

無理に長く書くほど文章力の低さを露呈してしまいやすくなりがち!

長く書くことよりも採用担当者にサクッと簡潔に伝えることが大事です。

でないと最後まで読んでもらえない可能性もあります・・・

 

そこで便利なのが箇条書き!!

◎すっきりして見やすいから一目で解る

◎言いたいことが明確になる

◎一項目ずつ質疑応答できる

◎話の全体像や構造がつかみやすくなる

というように、箇条書きだと文章力も関係ない上に相手にも読みやすく理解しやすい文章になります。

実際に、

「私の強みは以下の通りです。

・人に喜んでもらうために行動出来るところです。

常に相手の気持ちやなにを求めているのかを察し、行動するように心がけています。

・ねばり強く、忍耐力がある

小さい頃からサッカーをしており、今でも続けています。絶対に諦めないことが大切だと学びました。就職後は状況を冷静に判断しつつねばり強く頑張れます。

・計画性がある

行動計画を立ててそれを達成できる計画力とフットワークの軽さがあります。」

 

のようにPRの項目ごとに詳細を書き加えるといいですね。

 

要は、言いたいことを3つ程に絞って文章をスッキリまとめることが「自信のない方でも好印象になる文章の書き方のコツ」です。

2015-03-02 | Posted in How to, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA