面接で採用を勝ち取ろう ~基本的なマナー編①~

こんにちは。長野県の中信地区(松本市 塩尻市 安曇野市近辺)の人材派遣会社 サンスタッフです。

 

いよいよ面接!面接官とのやりとりも重要ですが、基本的なマナーが身についていなければ大きなマイナスです。

今回は、自信を持って面接に挑むための基本的な服装マナーと、当日の持ち物チェックリストをご紹介します。

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

 

男性

① 髪型

黒髪が基本。顔がよく見える短髪が好まれます。

② スーツ

基本は黒色ですが、グレーも可。現在の主流は2つボタンです。一番下のボタンは必ず外します。

③ ワイシャツ

白色が基本。腕を下ろした時に、上着から0.5cm~1cmほど袖が覗く程度。

④ ネクタイ

派手でないものであればOK。柄は、ストライプ、ドット、無地が一般的です。

赤色→積極的、黄色→社交的、青色→知性的 な印象を与えます。あなたのアピールポイントに合わせたカラーを選択するのもいいかもしれないですね。

⑤ 靴下・靴

靴下はシンプルなデザインで黒、グレー、紺のもので座った際に肌が露出しないよう、長めの丈のものを。

靴は黒色。主流はシンプルで紐付きのデザインです。

⑥ カバン

黒色が主流。A4サイズの書類が入る大きさで、置いた時に倒れないスタンディングタイプ。

 

女性

① 髪型

染めていない黒髪が基本。前髪が額にかからないようにし、髪が長い場合は後ろで低めの位置で一つに束ねます。 お辞儀した際などに、手で直すようなことがないようにしましょう。

② スーツ

基本は黒色ですが、グレーも可。現在の主流は2つボタンです。一番下のボタンは必ず外します。

③ワイシャツ

白色が基本。主流は開襟のものです。(襟を開いて着るように仕立てたシャツ)

④ スカート

座ったときに膝が少し出る程度の丈が良いです。

⑤ 靴下・靴

肌色のストッキングに、シンプルな黒のパンプス。

⑥ カバン

黒色が主流。A4サイズの書類が入る大きさ。

 

持ち物チェックリスト

 企業側から持ってくるよう言われた物

□  提出した履歴書のコピー

  応募先企業のパンフレット

  応募先企業の連絡先と担当者の氏名

□ 筆記用具(ボールペン・鉛筆・消しゴム・メモ帳・スケジュール帳)

□ 印鑑

ハンカチ・ティッシュ(キャラ物ではないシンプルなもの、広告の入っていないもの)

  時計(ビジネスの場に見合うもの)

□ 携帯電話・スマホ

□ 財布・現金(ICカード)

□ 面接会場までの地図・交通手段のわかるもの

  鏡・クシ・エチケットブラシ

□ 折り畳み傘

□ ストッキングの予備

 

事前に身なり、持ち物を準備して当日に慌てることのないようにしましょう!

 

次回は、面接へ挑むための基本的なマナーをご紹介します。

 

 

2015-03-12 | Posted in How to, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA