採用される履歴書を書こう 書き方のコツ ~好印象になる写真編~

こんにちは。長野県の中信地区(松本市 塩尻市 安曇野市近辺)の人材派遣会社 サンスタッフです。

 

一番に目が行く履歴書写真!

それで第一印象が決まると言っても過言ではないかもしれないですね。

今回は、好印象なイメージを与える履歴書写真の基礎知識からちょっとしたコツ・NGポイントをご紹介します!

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

基礎知識

・ 写真のサイズは、縦4.0㎝×横3.0㎝が一般的。(各写真欄のサイズに合わせた方が良い。)

・ 3カ月以内に撮影した写真を使用するのが原則。

・ 写真がはがれてしまった時のために、写真の裏面に鉛筆で氏名を記入しておくと良い。

 

服装

男女共に、スーツで撮るのが一般的です。

・ ジャケットは黒や紺の落ち着いた色

・ インナーに無地で白のYシャツ(ボタンダウンは不可)

・ 男性の場合、ネクタイは寒色系、パステルカラーのドットやストライプのシンプルなものが清潔感や明るい印象に。

髪型

・ 髪の毛は染めていない方が印象が良い。

・ 前髪が額になるべくかからないようにし、耳も出るように。

・ 男性は寝グセを直し、女性は髪が長い方は後ろでひとつに束ねるか後ろに流してスッキリと。

メイク

・ 顔のテカリをアブラ取り紙でおさえましょう。

・ ファンデーションは気持ち厚めに。チーク、アイシャドウは薄く明るいカラー。アイラインは細くはっきりと。口紅は自然で落ち着いたカラーを選ぶことで健康的な印象に。

NG例

服装・髪型が乱れていたり、前髪で目が隠れて陰になっている。

派手、個性的なネクタイは協調性がないと思われます。

目立つアクセサリーは外しましょう。

猫背で真顔は暗い印象になります。

では実際に撮影!

写真館で撮影してもらうのが一番ですが、スピード写真でも綺麗に撮れるコツがあります!

・  膝の上に白いハンカチなどを置きましょう。(光が反射して明るく映る)

・  メガネをかけている人はかけ直し、シャツとネクタイをしっかりと締める。

・  ボックスのカーテンを締め自然光を遮り、撮影カメラのガラスを拭く。

・  アゴを引いて、真顔ではなく歯を見せないように自然と微笑む。(アゴを引き過ぎると目つきが悪くなり暗い印象になります。)

・  背筋を伸ばし、少し胸を張り、肩を水平に。

・  椅子の高さを調節してください。レンズを少し見下ろすくらいの高さに調整し、胸から上が映るようにする。

いかがでしたか?スピード写真でも、服装や表情、姿勢などの工夫ひとつで、清潔感があり健康的なイメージを与えられます!

履歴書はあなたを知ってもらう大切な第一歩!パソコン作成よりも手書きで丁寧な字で書き、好印象な写真、ポイントをおさえた文章で採用担当者の目に留まる履歴書を作成しましょう!

次回は、面接の基本的なマナーについてご紹介します。

2015-03-10 | Posted in How to, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA