内定にまつわる基礎知識 ~メールでのお礼状~

こんにちは。長野県の中信地区(松本市 塩尻市 安曇野市近辺)の人材派遣会社 サンスタッフです。

 

採用内定通知をもらった後は、「御礼状」を送りましょう。

前回、「~封書でのお礼状~」の書き方をご紹介しましたが、

御礼状はメールで送ってはNGなのでしょうか?

YOU85_PCsousasuru20131019130818500

答えは「メールでもOK」です。しかし、”一部の業界によってはOK”という答えになります。

それは、マスコミやIT関係の企業です。こういった業界でしたらメールでお礼状を送るケースもあります。

逆に言えば、そのほかの業界ではメールでの御礼状はあまり一般的ではないので、担当者に不快感を与えてしまう可能性があります。

では、メールでの御礼状はどういったものを送ればいいのでしょうか?

内容は封書での書き方と一緒で大丈夫です。(「~封書でのお礼状~」)

しかしメールの場合は、企業の担当者が一目見ただけで、用件が理解できるような件名を付けましょう。

 

[例文]


 

○○○株式会社

人事部人事課

○○様

 

求人太郎と申します。

先日は御多忙のところ、私の面接のためにお時間を頂戴し、誠にありがとうございました。

またこのたびは、採用内定のご通知を頂戴し、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

入社までの○○日間は、入社後すぐにでも結果が出せるよう○○について学ぼうと考えております。

これからも初心を忘れず日々努力する所存でございますので、どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

まずはお礼を申し上げたくメールいたしました。ありがとうございました。

———————————————————————

求人太郎

メールアドレス:○○○○@○○○○

住所:〒○○○-○○○○

○○県○○市○○町○○

電話番号:○○○-○○○○

 


 

しいて言うならば、メールでの御礼状では署名は本文の後に書きこんだ方がいいです。

基本的には、手紙とほとんど変わらないので件名と署名を気をつけましょう。

 

次回は、内定の辞退についてご紹介します。

2015-03-31 | Posted in How to, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA